【意外と知らない!?】岩盤浴に効率良く入って温活を楽しむ方法

こんにちは!Natsukoです☆

皆さん、岩盤浴はお好きですか???

私は岩盤浴が好きで時間があれば行って日頃の疲れを癒しています

そんな私が今回お伝えしたいのは岩盤浴の正しい入り方です!!!

岩盤浴は単純に岩盤の上に寝て温まる→休憩するを繰り返すだけというイメージではありませんか?

実は、岩盤浴の入り方には効率を上げるポイントがあるんです!

特に岩盤浴初心者さんにとって得する記事となっておりますので是非読んでみてください!

別記事で、岩盤浴のメリットと注意することを書いてます!ぜひご覧ください↓

https://natsuko-office.com/bedrock-bath-merit-demerit/

>> <<
目次

岩盤浴とは

岩盤浴は2000年代から広まった室温40度程度の部屋で岩盤から発する遠赤外線などの温熱効果を得る入浴方法です。

岩盤浴はサウナよりも温度が低いため、熱い部屋の中に居続けることが苦手な方にもオススメです

身体の内側から温まり、普段かかない皮脂腺から汗が出て代謝が良くなり心と身体を癒してくれます。

効率の良い入り方

まず初めにシャワーを浴びよう

身体に付着している汚れや汗を落としておくと、汗をかきやすくしてくれます。

また、身体を清潔にすると同時に軽く温めることが出来るので代謝を上げる準備が完了します。

その後に岩盤浴専用の服装(作務衣)に着替えて、岩盤浴を利用します。

基本的に裸の上から作務衣を着るので下着はつけません。

気になる方は下着をつけても問題ありませんが、汗をかくので替えの下着を持っていてください。

作務衣はゆったりとした大きさで厚みがあるので、私はあまり気になったりはしません。

温まるときはお腹から

岩盤浴で温まるときは、床にレンタルされるバスタオルを敷いて初めにうつぶせの状態

5~10分程度温まります。その後、仰向けになって10~15分程度温まります。

うつぶせの状態で温まると、お腹や内臓が温まって活発になり体内環境が良くなります。

特に冷え性や便秘で悩んでいる方はうつ伏せの状態で長めに温まることをオススメします。

休憩・水分補給は必ずとること!!

15~20分程度温まったら、涼しい場所に移動して身体の熱さを冷ましましょう。

岩盤浴でかく汗はサラサラしており「天然の美容液」と呼ばれるほど

皮膚の保湿を保ってくれる役割があるので必要以上にタオルで拭わなくても大丈夫です。

ただし、体内の水分が汗として流れ出てしまっているので水分補給は必ず行ってください。

水分補給のポイントは、常温の水を摂取することです!

熱い所にいると思わず冷たい水を飲みたくなってしまいますが、せっかく身体の内側が温まったのに

冷やしてしまうことになるので、できれば常温の水を飲むように心がけてください

岩盤浴→休憩を2~3回繰り返す

岩盤浴で温まってしばらく涼しい所で休むを2~3回繰り返すことで効果が高まります。

逆に、3回以上繰り返してしまうと体に負担がかかってしまったり、

身体に必要な成分が排出されやすくなってしまいます。

ですので適度な回数を守って岩盤浴を楽しみましょう!

【おまけ】岩盤浴に必要な持ち物

岩盤浴に必要な持ち物は以下の通りです↓

・タオル
・飲料水
・岩盤浴後の着替え

また、必要であれば+αでこちらも持参した方が良いです↓

・ヘアゴム
・洗面用具
・スキンケア用品/化粧品

タオル

岩盤浴の下に敷く大きなバスタオルは基本的にレンタルなので持っていく必要はありませんが

寝そべるときに使う枕に敷いたり、仰向けになった時に電気が眩しかったりするので

顔をタオルで隠したりするために必要になってきます。1~2枚ほど持っていくことをオススメします

飲料水

施設内に自動販売機やウォーターサーバーが設置されている場合がありますが、

私は持参することが多いです。(自動販売機の水の値段がちょっと高い場合もある為)

ただし、場所によっては持ち込み禁止となっていることがありますので気を付けてください。

岩盤浴後の着替え

岩盤浴後にお風呂に入る方もいらっしゃると思いますので、着替えは忘れずに持っていきましょう

私は、夕方に行くことが多いので着替えは家で着るようなラフな洋服を持って行って、

家に帰ったらすぐに寝られるようにしています(笑)

ヘアゴム

こちらは、髪の毛が長い方しか必要ありませんが

お風呂に入るときにお湯に髪の毛がついてしまったり、岩盤浴で汗をかいて

首回りに髪の毛がべたついてしまうのを防ぐために持っていくことをオススメします。

洗面用具

岩盤浴前に化粧を落としたり、皮膚の油や汚れを落としておくために必要な場合はクレンジングや洗顔料を持って行ってください。

シャンプーやトリートメント、ボディーソープは備え付けの物が置いてありますが、

クレンジングや洗顔料はほとんど置いてありません。

また、備え付けの物も自分に合うものとは限りませんので、気になる方は自分が普段お風呂で使う物を持って行った方が良いと思います。

スキンケア用品/化粧品

スキンケア用品も洗面用具と同様に、備え付けの物があったりなかったりとバラバラなので

必要であれば持っていくようにしましょう。

(基本的に自分のスキンケア用品を使った方が良いと思います)

また、岩盤浴後に化粧をする方は化粧品も併せて持参してください。

特に昼間に行った時は最低限、日焼け止めクリームを持って行ってください。

紫外線は一年中出ているので少しでも外に出るのであれば必ず塗ることをオススメします!

岩盤浴に効率よく入る方法のまとめ

1.まず初めに身体をきれいにして汗をかきやすい状態にしよう

2.お腹から温めると内臓が活発になり、便秘や冷え性改善の効果が高まる

3.身体が熱くなり体内の水分が汗として流れ出てしまうため、
休憩とこまめな水分補給を心がける

4.岩盤浴→休憩は2~3回程度が適切。やりすぎると効果が薄れるため注意!

以上の4つを意識して岩盤浴を楽しむと、より効率が良くなりますので

ぜひ試してみてくださいね!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ブログ運営者情報

Barista FIREを目指している20代OLです
普段は土木関係の会社で設計業務をしています
Webライターの勉強をしながら、ブログ運営とライター活動中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる