みんなに知ってほしい岩盤浴のおすすめポイント・注意してほしいこと

岩盤浴 メリット デメリット アイキャッチ

岩盤浴は文字通り、温かい石の上で横になって身体を温める入浴方法です。

「温泉」や「サウナ」と違って衣服を着て入浴できるため、カップルのデートにもオススメです。

最近は、温泉と一緒に併設されていたり、岩盤浴専門の施設を見かけるようになりましたね。

今回は、岩盤浴のことをよく知ってもらうために、おすすめポイントと注意してほしいことをお伝えします。

岩盤浴のおすすめポイント岩盤浴の注意してほしいこと
・汗をかくことで免疫力が上がる・岩盤浴だけで痩せると期待しない
・肌の調子がよくなる(美肌効果)・こまめに水分補給をする
・疲労回復や自律神経を整えてくれる・料金が高い/時間が必要
この記事をオススメしたい人
  • 岩盤浴に興味がある
  • まだ岩盤浴を利用したことがない
  • 実際に行っている人からメリットやデメリットを聞きたい
Natsuko

この記事を読んで、岩盤浴に興味をもってくれたら嬉しいです!

>> <<
目次

岩盤浴って何?

岩盤浴(がんばんよく)とは、湿度が高く室温40度程度の部屋で、温められた石の上に横になり、岩盤から発する遠赤外線などの温熱効果を得る入浴方法で[1]、汗をかく[2]。天然の浴場では秋田県玉川温泉が元祖とされる[3]温泉より負担が少なく[4]サウナより温度は低い[2]岩石にはブラックシリカ、ゲルマニウム、貴宝石FU 、天照石などが使われる[5]。 遠赤外線が放射されているとされるが、皮膚表面に届くのみである[3]。 リラクゼーション効果がある[6]。1年間の継続的な使用で血糖値が改善したという研究がある[7]。 2006年を頂点として2000年代にブームとなり岩盤浴専門店が増加したがブームは去り、その後はスーパー銭湯内の岩盤浴併設が増えた。

引用元:wikipedia

岩盤浴は、温泉の中にあるサウナと違って、専用の衣服を着用して身体を温めます。

最初はじわじわと温まる感覚があり、その後だんだんと内側から汗が出てきます。

汗といってもべたつくような感じではなく、さらさらとした汗が出ます。

代謝があまりよくない方は、最初汗の量は少ないですが繰り返すうちにたくさん汗が出てきますよ。

岩盤浴の入り方については別の記事で紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

岩盤浴をする際は温められた石(床)の上に横になることが多いですが、中にはこんな場所もあります。

  • 座って温まる
  • 岩石・石が敷き詰められている所で横になる

施設によって岩盤浴の種類が違ってきていますので、お住まいの地域周辺の岩盤浴場を比べてみるのも楽しいですよ!

岩盤浴のおすすめポイント

岩盤浴のおすすめポイントは主に3つあります。

岩盤浴のおすすめポイント
  • 汗をかくことで免疫力が上がる
  • 肌の調子がよくなる(美肌効果)
  • 疲労回復・自律神経を整えてくれる

汗をかくことで免疫力が上がる

現代を生きる私たちは、冷房やエアコンを使って生活している為、汗を上手にかけていません。

汗が上手にかけないと体調不良や自律神経の病気になる可能性が高くなります。

岩盤浴でかく汗は身体の内側の温度をじっくりと調節するための汗です。

必要最小限の汗が効率よく出るため、身体に大切な成分を残したまま水に近い、べたつかない汗をかけます。

このように良い汗をかくことで、自分自身で回復する力が高まり健康的な身体になりますね。

実際に私も岩盤浴に通うようになってから、こんな変化がありました。

  • 風邪をひく頻度が減った
  • 花粉やほこりのアレルギー反応が出にくくなった

夏場は冷房が効いている部屋にいることが多い方は、積極的に岩盤浴を活用してくださいね!

肌の調子が良くなる(美肌効果)

遠赤外線の力で身体を温めていくので、普段開きにくい皮脂腺を開いてさらさらした汗が出ます。

この皮脂腺から出る汗には体内に溜まった毒素や老廃物を一緒に流してくれます。

また、汗をかくことにより肌の水分量が増え保湿力が高まり、肌のバリア機能向上が期待できますね。

さらさらした汗は別名天然の美容液と言われているのでお風呂で汗を流す必要はないとまで言われています。

Natsuko

汗が気になる方は、入浴しても大丈夫ですよ。

疲労回復・自律神経を整えてくれる

身体を温めることで、血管が拡張され血液の流れが良くなります。

すると、副交感神経が優位になって、リラックス効果が得られます。

身体がリラックス状態になると、溜まった心身の疲れを回復してくれますよ。

また自律神経は、体温調節の役割を担っているので、上手に体温を調節することが出来れば

自立神経の交感神経」(アクティブモード)副交感神経」(リラックスモード)

バランスが整って不眠・体のだるさ・ストレス・体調不良などを改善してくれますよ。

岩盤浴で注意してほしいこと

免疫力や美肌効果を上げ、心身の疲れを癒してくれる岩盤浴。

ですが、注意してほしいことが3つあります。

岩盤浴で注意してほしいこと
  • 岩盤浴だけで痩せると期待しない
  • こまめに水分補給をする
  • 料金が割高・時間が必要

岩盤浴だけで痩せると期待しない

岩盤浴をすることによって体内の水分と毒素が外に排出され、一時的に体重は減りますが

水分補給をしてしまえばすぐに元に戻ります。

あくまで、血液のリンパ液などの体液循環がスムーズになり、代謝が良くなって痩せやすい身体になるだけです。

ダイエットをするなら、岩盤浴と適度な運動、バランスの取れた食事をうまく組み合わせることが大切ですよ。

横になって身体を温めるだけで痩せることが出来たらすごく楽なのに・・・と思いますが

現実は甘くないということですね(笑)

こまめに水分補給をする

人間の身体は約60%~70%が水分で出来ているので、水分が少なくなった身体は

脱水症状を起こしやすくなります。

ですので、岩盤浴に入る前と出た後には必ず水分補給をしましょう!

水分補給をするときのポイントは2つあります☆

一度に大量に飲まずにこまめに飲む!

一度に吸収できる水分は限られているので、飲みすぎるとむくんでしまったり

*1)「水中毒」になってしまう可能性があります。

*1)水中毒は、水分を大量に摂取することで血液中のナトリウム濃度(塩分の濃度)が低下し、「低ナトリウム血症」という状態に陥ってしまい、場合によっては命の危険にさらされます。

主な症状としては、めまいや頭痛、多尿・頻尿、下痢などがあげられます。悪化すると吐き気や嘔吐、錯乱、意識障害、性格変化、呼吸困難などの症状が現れ、死に至る場合もあります。

引用:こくみん共済

冷水ではなく常温の水を飲むこと

身体が熱くなっているので冷たい水を飲みたくなりますが

せっかく内側から温まった身体を冷やしてしまうのはもったいないです!

常温の水を飲むことを心がけてください。

料金が割高・時間が必要

岩盤浴は温泉施設の中に併設されていることがほとんどであるため

料金は「温泉利用料+岩盤浴」と普通に温泉に入るよりは高くなってしまいます。

とはいえ、今まで行ったところは大体1人当たり2,500円前後で利用できたので

「高すぎてなかなか行けない!」なんてことにはならないと思います。

ただ毎週のように行けるかと言われると、料金もそうですが

1回岩盤浴に行くと最低3時間は必要なので、予定がない日しか利用できません。

逆に言えば、一日フリーでのんびり過ごしたい時にはうってつけの場所です!

癒しの場所ですから好きな時に好きなだけ過ごすことが一番ですね

【まとめ】岩盤浴は身体にいい影響を与えてくれる

岩盤浴のおすすめポイント・注意してほしいことは以下の6つです↓

・普段かかない皮脂腺から出る汗をかくと自然回復(免疫力)が高まる
・さらさらした汗は保湿力があり肌のバリア機能を上げてくれる
・内側から身体を温めることで体温調節が上手にコントロールでき、自律神経が整う

・岩盤浴だけでダイエット効果はない→「痩せやすい身体」をつくることが出来る
・汗をかくことで体内の水分が少なくなってしまうので水分補給を必ず行う
(常温の水をこまめに)
・料金が割高かつ時間が必要→ゆっくりできる時に利用するのが◎

岩盤浴は、直接的なダイエット効果はありませんし、忙しい時に利用できる場所ではありません。

ですが身体の免疫力を上げたり、心身の疲れを癒して身体にいい影響を与えてくれます。

「最近疲れてるなぁ。」

「よく体調が悪くなるなぁ。」

と、悩んでいる方は、ぜひ岩盤浴に行ってみてください!

岩盤浴 メリット デメリット アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ブログ運営者情報

Barista FIREを目指している20代OLです
普段は土木関係の会社で設計業務をしています
Webライターの勉強をしながら、ブログ運営とライター活動中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる